Digital Money
for a Digital World

Global, Fast, Secure…!

ニュース

DAACウォレットのアップグレードに関するお知らせ | 続き…
紳士魅社 DAAC(仮想通貨) との協力表明 | 続き…

We’ve combined the best of both worlds

Get the joint benefits of open blockchain technology and traditional currency

技術

ネットワークノード

Distributed Adult Art & Cultureの下層は、複数のノードからP 2 P分散ネットワークを構成し、各ノードはネットワーク内で一定の機能を担っている。ノードとノードの間はRPCを介して相互作用し、Gossipプロトコルによって状態同期とデータ配信を行う。

プライバシー保護

Distributed Adult Art & Cultureプラットフォームはブロックチェーン技術を運用し、信頼できる計算、分散式記憶、開放アルゴリズムを結合して、新しいアイデンティティ認証プラットフォームを作成し、より全面的で安全で効率的な身分認証サービスを提供し、DAAC自身の生態を通じて身分データに新しい価値を与える。

分散型記憶

Distributed Adult Art & Cultureは、ファイルシステムの拡張性を設計と実践の第一の位置に置くので、良い拡張性を持ち、数百のノード、さらには数千のノードの分散環境を簡単にサポートすることができる。

IPFSコンテンツ転送

Distributed Adult Art & CultureフラットフォームはIPFSコンテンツ転送を採用する。文字、画像、音声、ビデオ、及びウェブサイトコードを含む任意のシステムに格納されたリソースは、IPFSによるハッシュ演算後に、一意のアドレスを生成する。

VR採取端コアアルゴリズム&クラウド処理

Distributed Adult Art & CultureプラットフォームはVR実感とユーザー体験を強化するために、クラウドリソースと既存の設備資源に基づいて、収集、処理と配布の三つのアーキテクチャを探索した。採集端からクラウドとユーザー端までの業務フローはVR生放送の一連の解決案を実践した。

DAACの誕生はアダルト産業に

ひっくり返すほどのインパクトを与える

VR+AV映像という組み合わせはユーザー自身を映像の主体にさせる。
臨場感溢れる体験こそが「好きにやれ!」という絶対的主導権をユーザーに与える。

ADDUとVR

ADDU

私たちの事業は⼤きく分けて(1)イベント事業(2)動画配信事業(3)ゲーム事業の3つの柱があります。

デジタル社会となった現代において、動画配信やゲームは今後さらなる⾶躍が予想されておりますが、それらにリアルとなるイベントを絡め、ユーザーの求めるエンターテイメントをワンストップで提供することを⽬的としています。

イベント事業部では、⽇本各地でのイベント実績はもちろん、⽇本のエンターテイメントの中⼼である東京都でイベントホールの運営・管理も既に⾏なっております。また、多⾓的な展開を視野に⼊れ、様々なエンターテイメント施設との業務提携や⾃社プロデュースのアイドルの育成にも取り組んでおります。2019年5⽉には東京・⼤阪の2⼤都市にて⾳楽と⾷を融合させたフェスを開催し、⼤盛況の中幕を閉じました。

パートナ参画企業
VR

VR(Virtual Reality)は,仮想現実技術と智能生物工学システムとの完璧な融合。その特徴として、同時に多数のカメラで各角度から撮れらた映像をコンピュータで加工したものを3Dボール状のプレーヤーで再生することで,視聴者はカメラマンの角度から,顔の向きに合わせて360度,上下左右に映像を見ることができる。従来の映像は,視聴者がディレクターやカメラマンに決められた角度で見ることしかできない。一方,VRなら,何をどの角度から見ることは全て視聴者が自由に決まれられる。そのため,視聴者が時間や空間の制御されず,現実に限りなく近い臨場感を得ることができる。

スマートフォンとITの進化が可能にした、仮想現実という新しいメディア。特に180度3DVRの分野では、ADDUの最新機器+最新技術で「4K・60fps」の高品質3DVR映像を貴方のお手元にお届けいたします。

180 3D VR
人間の視線に合わせてカメラを2台使用。4K画質・60fpsで撮影します。Oculus Rift、HTC Vive等、ハイスペックな3DVR規格に対応します。

360 2D VR
アクションカメラを使用し、360度全天全周の視野を撮影します。迫力のあるVR動画を撮影することが可能。機動力も抜群です。

360 2d VR
バイノーラル
VR映像制作に欠かせないのが、その場にいるような臨場感を音でも再現する「バイノーラル録音」。専用の録音機器を使用し収録いたします。

团队成员

CEO

蓑田雄二

株式会社覇王 代表取締役

経験と人望を元にインターネットライブ配信の開発・運営事業を展開。現在はインターネットライブ配信、メディア展開、広告宣伝等を行う

2009年8月株式会社アクティス入社。某大手印刷会社に勤務。クライアント担当の営業都し、各クライアントと念密な打ち合わせを重ね、時代とクライアントのニーズに合った広告物をプロデュース

2015年9月株式会社JCOM。某大手家電量販店に勤務。都内店舗のエリアマネージャーとし、店舗の利益向上の為、店舗スタッフ、各メーカーのバイヤーと念密な打ち合わせを重ね、店舗の売り上げ向上に携わる。

2017年10月株式会社覇王。新設法人の立ち上げに従事。設立と同時に役員を務める。自社のインターネットライブ配信システムの開発・運営を行い年収10億の収益を上げる。各種広告媒体やメディア展開にも携わる。

CMO

五十嵐誠

クリエイティブディレクター。万屋企画株式会社 代表取締役 / 株式会社Trever 取締役。グラフィックデザインの枠に留まらず、企業のVI構築からセールスプロモーションまでデザインを通して広い領域での業務を行う。現在は、広告・デザイン会社と営業代行会社を経営。

2006年株式会社ジェネバジャパン入社。アカウントプランナーとして入社後、2年でトップセールスに登り詰める。営業職としてweb・印刷業界のコネクションを構築しつつ、自らもデザインを手掛けるようになる。

2013年万屋企画株式会社設立及び代表就任。グラフィックデザイナーとして独立し同社を設立。印刷物からwebサイトのデザイン業務に携わるかたわら、企業理念や事業計画を資料としてまとめ上げることでコンサルタントとして様々な企業のVI構築を担うようになる。

2017年株式会社Trever設立セールスプロモーション業務の拡大に伴い、新設法人の立ち上げに従事。設立と同時に役員を務める。営業代行事業と並行しwebプロモーション業務を拡大。現在は自社でもメディアを持ちSNSの運用なども手がけている。

CTO

James Catania

Jamesは最近,世界トップ50のブロックチェーンに影響を与える重要人物と見られる。国際オリンピック組織の公認専門家。JamesはIT業界で20年以上活躍。1989年に(当時10歳)プログラミングを初め,初級プログラマーから高級プロジェクトマネージャまで成長し,ついにソフト開発会社(AVANTEグループ)と現在のIntelliblockのCEOになる。Jamesは二つのマスター学位(情報システム管理,及び,コンピューターサイエンス)を持つ。

チーフアーキテクト

Brian Azzopardi

アプリケーションの開発・保守の担当者,またシステムの信頼性と効率性を高める担当者。コンピュター科学と数学分析法を駆使し,顧客の需要に応じるアプリケーション・システム開発。ロジカルと構造面を解析することにより,小さなバグでも見逃さない。

テクニカルディレクター

Kurt Mallia

経験豊かなコンテンツエンジニア。コンピューターソフトウェア業界での経験を有している。DNS(Domain Name System),システム導入(System Deployment),ドキュメント(Document),情報セキュリティとトラブルシューティングを精通。

シニアコンサルタント

清水衛男

経営コンサルタント。Wonder Box株式会社 代表取締役 / 株式会社addu 代表取締役。類稀なる営業力と行動力を軸に多くの日本企業との取引口座を開設することに長けている。現在は、投資・エンターテイメントを主とした法人2社を経営。

2005年株式会社ハイパーコンセプション 入社(現:株式会社ハイパー)。上場企業をはじめ、数々の大手企業にPC及び周辺機器を販売。トップセールスに登り詰め入社翌年には同社の営業部長に昇進。販売実績以外にも商品管理・販売手法などの革新に取り組み、同社の株式上場の礎を築き上げる。

2007年独立。日本最大手ソリューションプロバイダーである大塚商会傘下の元でPC及び周辺機器のリペア事業にて独立。

2009年株式会社オペラシオン設立。総括的ビジネスモデルの組み立て能力を活かしたコンサルティング会社を共同で設立。PC関連のみならず、多種多様な企業・商材との関わり合いを持ち、ビジネス領域を拡大させる。

2015年Wonder Box株式会社設立及び代表就任。広告やエンターテイメントを生業とする法人を設立。日本のみならず、中国・韓国などアジア全域にそのビジネスを拡大。

2019年株式会社addu設立及び代表就任。これまでの事業を総括するコンサルティング会社を設立。国内外問わず、多くの企業と企業を結ぶ架け橋となっている。

シニアコンサルタント

邹沛(ゾーペイ)

邹沛博士は有名な投資家、募金活動家、大口商品取引のサプライヤー、上場会社の役員と技術専門家、屹磊パートナーズ株式会社の創業時のマネージンングパートナー、同社は、米国、香港、深センと域外でそれぞれ登記し、欧米人やラテンアメリカ人のエリートで構成され、国際業務(買収と合併、事業開発、大口商品取引およびそれに関連する相談サービス)に専念する。同時に、有名なウォールストリートのプライベートエクイティ、大口商品トレーダー、及び、有名なブラジルのトレーダーの中国側パートナーでもある。ナスダック上場の多国籍ハイテク企業のアジア太平洋地域の社長として、アジア太平洋市場の発展をリードし、数年で数十億ドルの収益を上げ、ナスダック上場の多国籍ハイテク企業のためのグローバルベンチャーキャピタルを主催した。年間のハイテク投資額は2000万ドルを超え、プロジェクトの選択、評価、工業化、リスク管理で豊かな経験と米国のベンチャーキャピタルのプライベートエクイティ分野の幅広い人脈を蓄積でき、総投資収益率は10倍以上である。米国のハイテク業界で17年間勤務し、シニアエンジニア、テクニカルディレクター、テクニカルマーケティング部長、グローバルテクノロジーおよびマーケット開発ディレクターを歴任し、世界クラスのジャーナルに多数の学術論文を発表し、いくつかの特許を取得し、成功を収めた。複数のハイテク企業の創設または創設に参加する。南京東南大学で電気工学の理学士、米国でカーネギーメロン大学の電気およびコンピュータ工学の修士号およびMBAプログラムを取得。

メリットを実感できる

海賊版と収入分配の不公平を減らす

Distributed Adult Art & Cultureプラットフォームは、ブロックチェーンに基づいてコンテンツを暗号化し、そして、それをP 2 Pネットワークに破片化格納し、複製品をアップロードしようとする試みはいずれもネットワークによって拒否される。Distributed Adult Art & CultureプラットフォームのDAACは、デジタル通貨が天然に脱集中化という特徴があり、大人産業の従業員が多くの中間段階を省き、より多くの報酬を得ることができる。

新しい支払い方法

Distributed Adult Art & Cultureは、日本、アメリカ、韓国など多くの国を含むアダルト産業のオンライン資源を融合することができる。ユーザーは主流のデジタル通貨またはDAACトークンでデジタルコンテンツまたはサービスを購入することができます。アダルト業界が機構を求める際に高額な手数料が必要になる現状を減らす一方、世界のユーザーが匿名でアダルト産業を購入するのに便利である。

ユーザーのプライバシー保護

Distributed Adult Art & Cultureプラットフォームはブロックチェーンに基づいてweb RTCと結合し、1対1の原則でプライベートビデオチャットとテキストチャットを確立し、ブロックチェーン技術を使って、お客様が自分の身分を完全に隠すことができるようにする。